ホーム 外国人雇用ブログ レバレジーズグローバルサポートが共同運営するアジア人材サポート協同組合にて、 技能実習生102名が新規入国し受入を開始

2022年06月10日

レバレジーズグローバルサポートが共同運営するアジア人材サポート協同組合にて、 技能実習生102名が新規入国し受入を開始

メイン画像

こんにちは。レバレジーズグローバルサポート広報担当の杉本です。

外国人採用に特化した人材支援サービス、レバレジーズグローバルサポート(https://leverages-global-support.com/)が共同運営するアジア人材サポート協同組合(https://www.ajskk.jp/)にて受け入れを行っている、技能実習生の新規入国者数が100名を突破しました。

今年3月に新型コロナウイルス感染症の水際対策が大幅緩和され、技能実習生が入国を再開しました。今年3月から6月8日までにインドネシア63名、ベトナム22名、カンボジア10名、ネパール4名、インド2名、ミャンマー1名の計102名が日本に入国後、講習や技能実習を開始しています。

今後も7月までに約25名が順次入国する予定です。

レバレジーズグローバルサポートでは「ボーダーなく共に生きる社会」を目指し、今後も技能実習生をはじめとする外国人の雇用促進と定着支援をしてまいります。


レバレジーズグローバルサポートでは、技能実習・特定技能外国人を紹介しています。
優秀な人材の紹介をご希望される企業様がいらっしゃいましたら
お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせページ


「レバレジーズグローバルサポート」共同運営会社


レバテック株式会社
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-308734
労働者派遣事業許可番号:派13-308125

レバレジーズオフィスサポート株式会社
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-311978
登録支援機関登録番号:19登-001312

アジア人材サポート協同組合
一般監理事業許可番号:許1704001294

無料相談 無料ダウンロード
ホーム 外国人雇用ブログ レバレジーズグローバルサポートが共同運営するアジア人材サポート協同組合にて、 技能実習生102名が新規入国し受入を開始