ホーム 外国人雇用ブログ 【無料セミナー開催】医療福祉業界向け|技能実習制度のメリットとデメリット

2021年06月02日

【無料セミナー開催】医療福祉業界向け|技能実習制度のメリットとデメリット

こんにちは。レバレジーズグローバルサポート広報担当の福田です。

6月17日(木)14:00〜、7月6日(火)14:00〜、7月20日(火)16:00〜の3日間、
医療福祉業界向けに技能実習制度を中心とした外国人採用に関する無料オンラインセミナーを開催いたします。

 

セミナー開催背景

医療・介護業界では2025年までに 37 万人の介護職員が不足すると言われており、すでに13,804箇所の医療・介護事業所が外国人雇用を進めています。※1)

外国人の雇用が不可避な時代に突入した一方で雇用をするためには煩雑な在留資格申請作業や確認するべき法律も多く、雇用側にとって不安な部分が多くあることも事実です。
今回のセミナーでは、外国人採用におけるデメリットと受入れた際に見込めるメリットを、技能実習制度を中心に実例を踏まえてお伝えいたします。

※1)「外国人雇用状況」の届出状況まとめ【本文】 (令和2年10 月末現在)厚生労働省


セミナー概要

※お申し込みいただいた方へセミナー開始1時間前までに、zoom IDおよびURLをメールにてご案内します。

セミナーのお申し込みはこちらから

タイトル

【医療福祉業界向けオンラインセミナー】技能実習制度のメリットとデメリット

主催

レバレジーズグローバルサポート

日時

2021年6月17日(木)14:00~15:00 (開場13:50〜)

2021年7月6日(火)14:00~15:00 (開場13:50〜)

2021年7月20日(火)16:00~17:00 (開場15:50〜)

会場

Zoom(オンライン)

費用

無料

申込リンク

https://go.osd.leverages.jp/l/901451/2021-06-02/q9n6

申込期限

各開催日の前日23:59まで
※お申し込みいただいた方へセミナー開始1時間前までに、
zoomのミーティングIDおよびURLをメールにてご案内します。


◆登壇者プロフィール: 

レバレジーズグローバルサポート 樋口 啓亮(ひぐち けいすけ)

介護施設で施設長を務める母の影響もあり、学生時代は介護施設にてアルバイトを行う。
大学卒業後レバレジーズ社へ入社し、医療人材紹介部署にて法人営業およびキャリアドバイザーを3年間経験。
その後、海外事業部の介護領域チームへ異動。介護法人営業チームを立ち上げ、介護施設や病院に対し技能実習生の採用支援を行う。

◆登壇者コメント

技能実習制度はとても複雑で、制約もあります。
しかし、リスクさえ回避すれば、介護現場の人材不足を根本から解消できるポテンシャルを持っています。
この機会に是非、今後の施設運営の選択肢を増やしていただけますと幸いでございます。

セミナーのお申し込みはこちらから

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

レバレジーズグローバルサポートでは、技能実習・特定技能外国人を紹介しています。
優秀な人材の紹介をご希望される企業様がいらっしゃいましたら
お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせページ

 

 

ホーム 外国人雇用ブログ 【無料セミナー開催】医療福祉業界向け|技能実習制度のメリットとデメリット